投資部門別売買動向とかいう結構参考になるデータ

投資情報
ぼく
ぼく

株価は上がってるけど、誰が買ってるんだ?(素朴な疑問

上司
上司

これを見れば分かるぞ。

投資部門別売買状況 | 日本取引所グループ
日本取引所グループは、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所等を運営する取引所グループです。
上司
上司

証券取引所が出してる公式の資料だ。

ぼく
ぼく

見辛い・・・。

上司
上司

これは東証一部の売買代金2020年4月(3/30~5/1)のデータな訳だが。

上司
上司

赤丸で囲まれたところに注目だ。

ぼく
ぼく

きったねえ丸だなぁ。

ぼく
ぼく

えっと、海外投資家が売り越してて、信託銀行が買い越し?

上司
上司

その通り。つまりこの相場は信託銀行の買いで支えられているという訳だ。

ぼく
ぼく

はえ〜、すっごい・・・。

ぼく
ぼく

で、これが何の役に立つの?

上司
上司

セールストークの強化に使える。

上司
上司

例えばこれは2017年売買代金の年間データだが。

上司
上司

お前ならどこに注目する?

ぼく
ぼく

そらもうアレよ。

ぼく
ぼく

海外投資家よ(マジレス

上司
上司

2017年は右肩上がりで何を買っても儲かる相場だった。

ぼく
ぼく

でも海外投資家以外は売り越してたのか・・・。

上司
上司

日本人が安く手放した株を外国人が買って儲るっていう典型的な上げ相場だったわけだな。

上司
上司

「外国人が買いに行く状況は強気」という理由づけになる。

ぼく
ぼく

なるほど。

上司
上司

データを重視する顧客にはウケがいいかもな。

ぼく
ぼく

こういうオフィシャルなデータを持っていくと説得力もあるし、デキる奴感がでるからオススメです。

ぼく
ぼく

自分で買うときも参考になるかも。

タイトルとURLをコピーしました