【悲報】航空株、神に売られる

相場観
画像
字面のインパクトがすごい・・・
バフェット氏、航空株すべて売却 「世界は変わ…(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則、伴百江】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイは2日、年次株主総会を開いた。バフェット氏は新型コロナウイルスの感染拡大によって「世界が変わる」と

バフェット氏が保有している航空機株を全売却したとのことでニュースになっています。

「コロナウイルスによって世界は変わる」と述べ、感染が収束しても乗客数は戻らないとの見方を示したようです。

航空各社の経営幹部が危機を乗り越えるため首尾良く資金を調達したとして、各社経営陣の仕事ぶりを非難するのは避けた。でも売ってる。

ぼく
ぼく

マズイですよ!(週明けの株価

ぼく
ぼく

バフェットが買ってるから自分もって人が投げ売りしそう。

なんかこういう人がここまで言うと本当に総悲観ムードになりそうですね。もうなってるかもしれませんが。

収束が長引けば長引くほど破綻のリスクは高くなります。

コロナで航空業界2.5兆円支援案の全貌!「ANA・JAL統合案」浮上はあるか
政府要人だけに伝えられた航空業界の「2.5兆円の支援パッケージ」。巨額の要望は業界が未曾有の危機にあることを物語っていた。

JAL・ANAに関しても決算発表がありましたが、当然ながら巨額の赤字。

コロナの収束時期がつかめないことから、21.3期の配当は未定

ANAからの支援要請に対して、一部の官僚が「支援は中小企業が先。大企業は利益をためてきただろう」と不快感を示したとありますが、この辺は判断が難しい問題ですね。

ぼく
ぼく

とはいえ、JAL・ANAの倒産に関しては現時点で可能性は低いと思う。

決算説明会資料(JAL)

決算説明会資料(ANA)

タイトルとURLをコピーしました