チキンレース相場 2019/9

相場観

9月18日の米国株は小幅高
サウジアラビア産油施設へのダメージが懸念されたほどではないとの観測が、上昇の要因とされる

少し前にはマーケットを左右する主因は米中貿易摩擦だったが、ここにきて緩和ムードと中東情勢といった要因が加わってきた

これにより、米国株の中でも「バリュー株(価格が割安な株)」と「シクリカル株(景気敏感株)」が持ち直している

米国株の牽引役

ここ数週間に関しては、「防衛関連株」の上昇が目立つ
7月以降に限れば、最もアウトパフォームしているセクターである
中東情勢の地政学リスクが追い風となっているのは確かだろう

とはいえ、中東の緊迫状況は米国株・世界株にとって
リスク要因であることは間違いない

サウジアラビアのようなケースがそうそう起こるとは思えないが、
この件では様々な発言も飛び出す可能性が高く、長く尾をひく問題となりそうだ

米国株は史上最高値近辺

ここまではリスク要因ばかり話してきたが、好材料も存在する
昨夜のFOMCで追加の利下げが発表された

もし継続的な緩和を行うという姿勢を見せれば、更なる株高の追い風となったが、FRBのパウエル議長は、今後の景気拡大の維持には「穏やかな」政策変更で十分との認識を示した

パウエル<br>議長
パウエル
議長

今年はこれ以上利下げは必要ないんじゃないかな

トランプ<br>大統領
トランプ
大統領

は?株価上げるためにもっと利下げしろや

新たな好材料としてはやはり「米中対立の緩和」だろう

10月初旬にワシントンで開催される米中閣僚級通商貿易会議において、合意が成立する可能性があるとの報道がある

これまで「対立→合意」を繰り返してきたtwitter芸人トランプ大統領だが、正直な話そのタイミングでどのような発言をするか分からないし、予想しても無駄だと思うようになった(少なくとも筆者は)

ならばどのような発言をしようが関係ない株を買うことが最適解と考える

それは「連続増配株」や「公益株」だと思う
公益株に関しては別の記事で紹介しようと思う

連続増配株はコカ・コーラなら間違いない(と思う)

stockbroker
stockbroker

トランプさんの発言で一喜一憂するのは好きじゃない

タイトルとURLをコピーしました