株価って何で動くの?①

投資情報
Vector business theme illustration. Night city and stock charts.

株を買ったことがない人でも、「株価は変動するもの」という認識は持っていることと思います。しかし、どういった仕組みで株価が算出されているかまで知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

簡単にご説明します。

まず株に限らず、物の値段は「需要と供給」によって変わります。
需要(人気)、つまり欲しいと思う人に対して、物やサービスをどのくらい供給できるかです。

結論から述べると、
需要が少なく、供給が多い場合、価格は下落
需要が多く、供給が少ない場合、価格は上昇します。

身近な例を挙げるとすれば、トレーディングカード等があります。
筆者が子供の頃は遊戯王カードで遊んでいましたが、
レアカードが人気(需要が多い)だった理由は、
稀少性が高く(供給が少なく)誰でも手に入れられる訳ではない、という要因が大きいです。
レアリティが高く、他の人が持っていないからこそ価値があります。
皆が持っているものなら珍しくもないし、羨ましくもない訳です。

株も同様で、株を買いたい人と売りたい人のバランスが取れた数字が
株価として反映されることになります。

株式で利益を上げるためには、
何が世の中から評価され、求められるのか」を常に考える必要があります。

タイトルとURLをコピーしました