本日の会議室はこちら↓

国内株

貸会議室の大手企業TKP
貸会議室や宴会場運営サービスから派生するニーズに対応するため、飲料・ケータリング・宿泊・イベント政策などの付帯サービスを提供している

労働市場における需給の逼迫・社員教育研修の増大などによりオフィススペースの需要は非常に高まっている

当社は貸会議室や宿泊施設の新規出店で業績を拡大させている

貸会議室を主軸にサイドビジネスも完備

今後の成長戦略

当社はM&Aや事業提携に積極的に取り組んでいる

2019年5月にレンタルオフィスブランド「Regus」等を展開する日本リージャス社を買収し、従来の時間貸だけでなく短期~中期貸をふくめたフレキシブルオフォス市場への進出を図っている

9月にPO (公募売出)を発表し、日本リージャス社の買収に伴う資金調達に当てる予定

業績の推移

先程述べたようにレンタルオフィスの需要は非常に高まっている
加えてインバウンド旅行客や宿泊型研修の増加によってホテル事業も堅調

決算期売上高営業利益
2019.2355億42億
2020.2予562億76億
2021.2予629億125億

ご覧のように見通しは素晴らしいの一言
営業利益は今後2年で3倍の拡大を見込んでいる

営業利益3倍の水準まで伸びるという想定に加え、現在POの発表で株価が下落しているタイミングは絶好の買い場と捉えて問題ない

stockbroker
stockbroker

メルチャリ・タイムズカーみたいになんでもシェアの時代やね

タイトルとURLをコピーしました