あの会社は今【The Wolf of Wall Street】

外国株

米国で最も成功したシューズデザイナーと呼ばれるスティーブ・マデン氏が自身の名前をブランドとして立ち上げた婦人靴メーカー「Steve Madden」

株式新規上場(IPO)後、マデン氏は証券取引法違反で2002年に同社CEOを退任→41ヶ月の服役→2005年4月に出所
現在では株主に名を連ねるのみで経営には関与していない模様

映画ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013)でも劇中で重要な役割を担う

左:スティーブ・マデン氏  右:映画で当時のマデン氏を演じたジェイク・ホフマン氏

ストラットン・オークモント社のIPO詐欺

ストラットン・オークモント社は投資家相手にペニー株(高リスクな単元未満株)を騙し売る実在した株式仲介会社

きっかけはマデン氏の元同級生ドニー・エイゾフ氏

ストラットン・オークモントの副社長だった彼は会社の地位向上のため、
オークモント社単独のIPOに際し、スティーブ・マデン社に目をつけた

オークモン社の幹部は不正を行って株式をこっそり大量に保有しており、顧客に株を販売しまって保有している株価をドンドン釣り上げていった

数時間で2200万ドル(現在の価値でおよそ23億円)を荒稼ぎ

結果としてオークモント社は莫大な利益を得ることになったが、最終的にはオークモント社の幹部とマデン氏は証券取引法違反・資金洗浄等といった容疑で逮捕されることになる

現在の株価

実は創業者逮捕後もしっかりと業績を伸ばし続けている

2018年のクリスマスショック時が直近の安値であり、
婦人靴ブランドとしての価値はまだまだ健在の模様

Amazonプライムで配信中

紹介した「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」は少し、というかかなり過激な内容で「金 ! ドラッグ ! SEX ! 」という感じの映画のため、人を選ぶ映画だが見て損は無いと思う。3時間というとんでもないボリュームだが、結構あっという間に見終わる印象。この連休に時間があれば是非。

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

stockbroker
stockbroker

営業電話かけたくない日はこれを見るに限る

タイトルとURLをコピーしました