あなたの会社、売りませんか?

国内株

M&A 、「Mergers(合併)」and 「Acquisitions(買収)」の略称
売り手側の会社と買い手側の会社をマッチングさせる事業を行う

M&Aセンターの主な業務は中小企業同士のM&A仲介ということになる
業界最大手の位置につけている

決算説明資料より抜粋

何故M&Aが必要か?

買い手にとってのメリットは一言で言えば「事業拡大
同業あるいは異業種のノウハウを持つ社員を獲得することができる

売り手にとってのメリットは大きく2つ
後継者不足の解消」と「社員の雇用を守る」ということ

帝国データバンクが公表した2018年のデータによると、
日本の社長の平均年齢は59.5歳、過去最高を更新している
引退も視野に入る年齢ではあるが、後釜選びが難航するパターンが多い

子供はいるが本人にその気がない、あるいは別の企業に勤めている
社員の中から選ぼうとしているが適任がいない

こうしたケースにおいて、会社をたたむことなく社員の雇用を守るために
他社に経営権を譲渡すること
(M&A)が選択肢としてあげられる

株価のパフォーマンス

決算説明資料より抜粋

ポイントとしては会社予想を上回る実績を出し続けているということ

加えて高齢化を迎える日本においては、
上に述べた理由から各業種で業界再編が加速する可能性が高い

特にソフトウェア・調剤薬局・建設業・製造業・運送業などのセクターは売り手市場

stockbroker
stockbroker

帝バンみてるとやっぱ高齢オーナー多いわ

タイトルとURLをコピーしました