【台風特需】防災・復興を支援する

国内株

銘柄コード5290のベルテクスコーポレーションをご紹介。

2018年10月に上場、ゼニス羽田ホールディングスとホクトンが経営統合。
「安心のカタチを創る。」が企業理念。

事業の柱は「コンクリート」「パイル」「防災」など。
特に今季は防災関連の落石防護柵が堅調に推移している。

今年は台風被害が拡大傾向にあり、自治体向け防護柵の生産を拡大中。

今後の展望

コンクリート事業を中核に、防災とパイルの増収増益を目指す
他の災害銘柄同様、今年の台風シーズンに上昇傾向

特需銘柄はイベント時に騰落率が激しくなる傾向にある。

ただ、ベルテクスホールディングスのPERは現在3倍程で過熱感は全くない。台風などある程度事前に予知できる災害の前に仕込んでおく銘柄としておすすめ。

被害に便乗するのではなく、防災・復興に関わる企業を応援するスタンスで投資できる。

中期経営計画資料はこちら

養生テープを窓に貼ることで得られる効果↓

ぼく
ぼく

大事にならんことを祈るばかり

タイトルとURLをコピーしました